2018/12/09(日) 中潮 釣果:ヒラメ(ソゲ)(36cm 1匹)

いつもは西湘国府津サーフ(相模湾)でライトショアジギングをしていてルアー(ジグ)で青物を狙っていますが、本日は西湘大磯サーフに遠征です。

釣行データ

・天候:     くもり時々晴れ
・潮:       中潮/濁り
・風:       北から追い風のち東から横風
・満潮:     06:29
・干潮:     11:25
・海水温:   19.1度
・釣行時間: 07:00~08:00
・釣果: ヒラメ(ソゲ)(36cm 1匹 07:57)

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

前回の西湘大磯サーフから約1週間での更新となりました!!今回は早かったです♪

釣行計画

今回は、こんなことを事前に考えていました。

・ヒラメをチョンチョンチョン釣りで狙う(釣り方の解説は後程あります)
・これまでの経験からチョンチョンチョン釣りが有効なのは日が出てから
・早朝から行く必要はないので電車の始発で行く
・釣行時間は7時過ぎから粘って9時まで
・最近の西湘は激渋なので釣れなくてもメゲない(笑)
・今回はランガンせず川の流れ込みのみを集中して狙う
・ヒラメ釣りは遠投不要なのでラインは1.2号
・寒いので防寒対策をしっかりする
・アプリ「WINDY」によると北からの追風になるので、問題なし

 

実際の釣行

さて、実際の釣行です♪

本当は、今回は、遠州灘(天竜川河口)に遠征して、ブリ(ワラサ)を狙う計画を立てていました。

しかし、 アプリ「WINDY」によると、遠州灘(天竜川河口) の風速は、なんと11mかつ西からの横風…(^_^;)

これはさすがに厳しいだろうということで、計画を立て直して大磯サーフに行くことにしました。

大磯サーフへは、計画のとおり、早朝から入りませんでした🎵

理由は簡単で、これまでの実績からも、私が得意としている、チョンチョンチョン釣りは、朝まづめにあまり釣れないからです(笑)

最近レンタカー釣行も多くて、コストもかなりかかっていたということもあります。

それでも朝は3時30分起きで、電車とバスを乗り継いで大磯サーフへ🎵(^^)

到着して、海をみて、固まりました(^_^;)濁ってるやん。。

みればわかる、釣れへんやつやんと宮川さんの、あのフレーズが頭の中をまわります(笑)

でも、きちゃったし(笑)念のため、ルアーを通してみようかなと。

こりゃ、普段の運動不足解消が目的かなとか思いながら、計画どおり川の流れ込みの左が空いていたので、投げてました♪

すると、数投したところで、ロッドがしなります!!しかし、引きません、生命反応なし。はい、根掛かりでした(笑)

波も高かめで、濁ってるし・・・これまで、この条件で釣れたことがないです。

ヒラメも濁ってたら、ルアー見えないでしょうし(^_^;)そんな中での根掛かりは正直、心が折れかかります(笑)

まだ始めたばかりなのに~、もう折れる、最近弱くない?と自問するも答えが見つかりません(^_^;)

ベイトは見えるものの、当たりなどの反応もなく…

そんな時に流れ込みの右にいたアングラーさん達がお帰りになりました♪

そこで、すかさず移動!!これが良かった✨✨移動して数投、釣れました♪

その様子がこちらの動画にアップされてます!!

濁ってても、ルアーが見える、目のいいヒラメもいるんですね~!!
こちらがその目のいいヒラメです(笑)

ちゃんとリリースしましたので、目のいい遺伝子を残してね♪

自作のテールフックにかかっててめちゃくちゃ嬉しかったです♪まるなか大衆鮮魚さんのブログで作り方を学びました!!

根掛かりリスクや、エビリスクはありますが、やはりテールフックって大事だなあと実感しました♪

今回、このコンディションでも釣れたことで、今後、サーフに行ってみたら濁ってた時のモチベーションが下がらないのが大きいですね!!

使用したルアーはいつものアイマGun吉40g(アカキン)!!濁っているときにも有効なのが今回わかりました。

ちなみに、チョンチョンチョン釣りについても触れておきます♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【チョンチョンチョン釣りについて】

■釣り方
70~80メートル遠投後、カーブフォールで着底→3回ワンピッチジャーク→カーブフォールで着底→3回ワンピッチジャーク→カーブフォールで着底→4回ワンピッチジャーク→カーブフォールで着底(この時食わせる)という釣り方で、まるなか大衆鮮魚さんのブログを参考とした釣り方です。

■有効な時間帯
この釣り方はリアクションで食わせるので、太陽が出てきて、ルアーが照らされてキラキラとする(これをフラッシング効果といいます)とかなり強力にヒラメにアピールすることがわかりました。なので朝マヅメよりも日がはっきりと出てからの方が釣果があがります。実際に53センチのヒラメも釣れたのは9時頃でした。

■この釣り方のメリット
この釣り方は、ヒラメだけを選別して釣ることができます。まだ、ヒラメ以外の魚が掛かったことがありません♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒラメサイズまであと、4センチ‼️‼️おしい(笑)でも、サイズは選べませんので(^_^;)

まあしかし、激渋の西湘サーフ、しかも今日のひどいコンディションの中で引っ張り出した価値ある一匹にメチャクチャ嬉しかったです♪

贅沢は申しません。

さて、次回こそはワラサ(あわよくばブリ)を狙いに遠州灘に遠征を考えています!!

またしっかりと準備(計画だけでなく、体力作りも含めて)して頑張ります!!

 タックル

・ロッド:メジャークラフト クロスライドXRS-962LSJ
・リール:シマノ ステラ SW4000XG
・ライン:デュエルPEラインハードコアX8 200m 1.2号
・ルアー:アイマGun吉40g(アカキン)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アナキン より:

    大磯 お疲れ様でした~(^O^)

    今回はヒラメ狙いだったんですね!
    渋い中さすがの釣果でした(^^ゞ
    大磯に行く方々の参考になると思います、、、僕も含めて(笑)

    なんかもう冬将軍到来って感じですがまだまだがんばりたいです~

    次回は遠州行けるといいですね(^^ゞ

  2. R太郎 より:

    アナキンさん、いつもコメントありがとうございます!!(^^)

    先週釣れたことで気分をよくして、またヒラメを狙ってみました(笑)

    それだと、朝7時にサーフに到着してればいいので、レンタカー借りず電車で行けます!!

    コストが安いのと、寝られるので、体も楽です♪(^^)

    参考だなんて、大したものではないですが、他の皆さんがやられてないのであれば
    他の皆さんの釣りのバリエーションが増えるのに貢献できたら嬉しいです♪

    さて、遠州灘、どうなりますか(笑)強風の日が多い感じですね♪遠方からコストかけて行くので、固い日をじっくり見定めたいです♪(^^)

    また、一緒に行きましょう!!